蔵元ご紹介


中通り地区 会津地区 浜通り地区

福島

代表商品
有限会社金水晶酒造店
ラベル
創業開始年月日
明治28年10月
住所
福島市松川町字本町29
代表銘柄
「金水晶」
HPアドレス
http://www.kinsuisho.com/
製造銘柄
「大吟醸」「純米吟醸」「純米」「本醸造」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品画像
蔵元紹介文
福島市唯一の酒蔵です。杜氏初め全員地元採用にです。原料米は地元優先に契約栽培を、行っています。

二本松

代表商品
大七酒造株式会社
ラベル
創業開始年月日
宝暦二年(1752年)
住所
福島県二本松市竹田1-66
代表銘柄
「純米生酛」
HPアドレス
http://www.daishichi.com/
製造銘柄
「大七」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品画像
蔵元紹介文
大七は、醸造酒としての普遍的な価値を希求します。味わい深さ、力強さと洗練との両立、時間によって成長する酒であること、そして人の手と叡智を結集した酒であること。最も日本酒らしく、しかも世界の醸造酒と共通の価値観をもっている生もと造りで、日本酒を世界に発信したいと思います。
生もと造りの可能性は未だ汲み尽くされておらず、私共は先人が遺してくれた偉大な遺産である生もと造りの中に、最良へ至る道があると確信します。生もとのもつ豊麗な微生物の森の中から、本当の豊かさをもった酒を産みだしていくのが私共の進む路です。高い志と揺るぎない信念で孤峰の頂をめざして歩み続けます。
代表商品
株式会社檜物屋酒造店
ラベル
創業開始年月日
明治7年
住所
福島県二本松市松岡173番地
代表銘柄
「清酒 千功成」
HPアドレス
-
製造銘柄
「清酒 千功成」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
奥州二本松・旧二本松藩(十万石)の城下町において明治7年に酒造業を創業、現在に至る。
千功成(せんこうなり)という酒銘は旧二本松藩主・丹羽公の先の君主太閤秀吉の『千成ひょうたん』にちなんで千成と名付けたのが始まり、その後千の功(いさお-手柄・勲功・功績)が成るという意味から『千功成』となる。
御祝いの贈り物などにも縁起が良く、地酒中の地酒を誇りとして皆様に喜んで頂ける良い酒造りを基本としております。
代表商品
奥の松酒造株式会社
ラベル
創業開始年月日
創業享保元年(1716年)
住所
福島県二本松市長命69
代表銘柄
「奥の松」
HPアドレス
http://www.okunomatsu.co.jp/
製造銘柄
「大吟醸雫酒十八代伊兵衛」「純米大吟醸」「特別純米」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
奥の松という銘柄は蔵元である遊佐家に代々伝わる住居判に「奥州二本松」 とあり、その 「奥」 と 「松」 から命名されました。福島県二本松市を見おろす、高村光太郎の智恵子抄にも詩われた安達太良山の麓、清冽な伏流水と福島県産米を原料に酒造りを行っており、その技は数々の鑑評会での金賞受賞により高く評価されております。また、2001年、酒造業界においてほとんど普及していないパストライザー(瓶詰後殺菌設備)を導入し、おいしく仕上がった瞬間の香りと風味を封じこめ、酒質を格段に向上させました。
これからも独自の味わいや、特長を持つ日本酒を提案し続けていきます。
人気酒造株式会社
ラベル
創業開始年月日
2007年9月
住所
福島県二本松市小高内51番地
代表銘柄
人気一
HPアドレス
http://www.ninki.co.jp
製造銘柄
人気一
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
人気一は福島県の小さな蔵で、昔ながらの道具を使い伝統的な製法で造られている、吟醸しか造らない、手づくりでしか造らない蔵です。
また、東北でしか造れない「きれいで洗練された焼酎」を造り、貯蔵を行っています。
大天狗酒造株式会社
ラベル
創業開始年月日
明治5年(西暦1872年)
住所
福島県本宮市本宮字九縄18番地
代表銘柄
清酒 大天狗
HPアドレス
http://www.daiteng.com
製造銘柄
大天狗、みずいろのまちもとみや、奥州二本松、智恵子の花霞、福まごころ、都の春
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
蔵元紹介文
~澄んだ空に清き水、香り良き酒あり~
創業は明治5年(西暦1872年)。
福島県のほぼ中央に位置する本宮市のJR駅前にて、
伝統の南部杜氏の心と技により、本宮の味を醸しだします。

■ 大天狗の由来 ■
弊社は明治初期、倉庫業を営んでいたが酒造業に進出の為お預かりした品物の引取りをお願いしたところ、
二つの行李だけは引取り手がなく残り、それを開いたところ二つの天狗の面が出て来た。
これを神よりの授かりもの、酒造業開始の吉兆とし、「大天狗」と名付けた。

郡山

代表商品
若関酒造株式会社
ラベル
創業開始年月日
昭和36年4月
住所
福島県郡山市久留米2-98
代表銘柄
「若関」
HPアドレス
-
製造銘柄
「吟醸さかみずき」「若関」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
当社の酒造りは文久年間にさかのぼり、その後昭和36年に社名を若関酒造株式会社に変更し、営業範囲を関東圏まで拡大し現在に至っております。
阿武隈山系の湧水を仕込み水に使い、淡麗な中にも含香、含み味のある酒造りを目指しております。
代表商品
有限会社渡辺酒造本店
ラベル
創業開始年月日
明治4年
住所
福島県郡山市西田町三町目字桜内10
代表銘柄
「雪小町(ゆきこまち)」
HPアドレス
http://www.yukikomachi.co.jp/
製造銘柄
「雪小町(日本酒)」「類蔵(焼酎)」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
明治4年創業。御神酒酒屋からスタートした造り酒屋です。雪小町(ゆきこまち)は、あぶくま山系の風土を十分に生かし、自社田、契約田の酒米生産から手がけています。また、あぶくま鍾乳洞由来のミネラルの程よく溶け込んだ、澄んだ中硬水を醸造水に使用し、地元産の美山錦を中心に、しっかりとした味わいの中にやわらかさを持たせた酒質を目指しております。
さらに、純米酒を蒸留した純米焼酎類蔵(るいぞう)は、まろやかで軽やかな新感覚の蔵元焼酎として好評を頂いております。
有限会社仁井田本家
ラベル
創業開始年月日
正徳元年(1711年)
住所
福島県郡山市田村町金沢字高屋敷139
代表銘柄
「自然酒」「穏(おだやか)」
HPアドレス
http://www.kinpou.co.jp
製造銘柄
「自然酒」「穏(おだやか)」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
1711年の創業以来「酒は健康に良い飲み物でなければならない」という信条を受け継いできた金寳酒造は農薬・化学肥料を一切使わず栽培する自然米づくりを続けています。
金寳は日本の美しい田んぼを守る酒屋でありたいと思っています。
金寳の夢:「日本の田んぼを守る酒屋になる」・2011年(創業300年)までに、全ての酒を“自然米"で仕込む
・スタッフ全員が“酒のプロフェッショナル"になる
蔵のある田村を“真の田舎"にする
蔵のある場所を昔は“金沢村(かねざわむら)"と言い、そのころ仁井田本家の屋号は“寳来屋(ほうらいや)"でした。そこで“金沢の寳来屋"の金と寳をとり“金寳"と命名しました。
自然米(農薬・化学肥料を一切使わず栽培する酒米)を自社田の他、県内3つ、県外1つのグループの方々に契約栽培していただいています。この自然米だけを使い“金寳自然酒"を醸造、販売を開始したのが昭和42年で、40余年のキャリアを持つ“自然酒"のさきがけと自負しています。今年の総仕込使用米の97.9%が自然米で、平均精米歩合は66%です。特定名称酒の割合は97.3%となります。なお、平成21年の自社田での自然米栽培は約3ha(3町歩)で、夢は“自然米使用率100%"です。 ※創業300年までに達成します。
自社田での取り組み
肥料は稲わら・もみ殻・米ぬかを中心に使用、同じ町内の“けるぷ農場"さんの鶏糞に同地の草・竹などと酒粕を利用して作る“田村の堆肥"を試作・研究中です。草取りは田車各種と手取り、かぶとえびを採用し、さらに“日本の田んぼを守る"お手伝いをしていただくために、田んぼ作業を一緒に行う“ふれあい体験"を行っています。
【平成21年4月25日に農業生産法人(有)仁井田本家あぐりを設立いたしました】
【平成21年10月に自社田の自然米が有機JAS認定を取得】
自社田近くの“竹ノ内の井戸水(硬水)"と自社山から湧き出る“水抜きの湧水(軟水)"というふたつの天然水をブレンドして使っています。
洗米やタンクの洗浄なども全てこの水で行っており、水を守る事も重要な仕事です。
日本酒は口に入るものですから衛生面には十分に注意し、「この蔵で造った日本酒なら安心して飲める」とお客様に思っていただけるよう、日常の清掃をしっかりと行っております。蔵内の太い梁や床板には“柿渋"を塗りこみ、厚い漆喰で囲まれた落ち着きのある酒蔵は一見の価値あり!

須賀川

代表商品
株式会社寿々乃井酒造店
ラベル
創業開始年月日
文化八年
住所
福島県岩瀬郡天栄村大字牧之内字矢中1
代表銘柄
「寿々乃井 本格」
HPアドレス
-
製造銘柄
「寿々乃井 本格」「辛口」「本醸造」「にごり酒」「寿月」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
山麓より湧き出る水の恵み、人の技とで育んだ昔ながらの造りの酒蔵です。
若清水酒造株式会社
ラベル
創業開始年月日
1751年(宝暦元年)
住所
福島県石川郡平田村大字北方字寺屋敷18
代表銘柄
「若清水」「四季の花」「和泉式部」「やまんば」
HPアドレス
http://www.wakashimizu.jp
製造銘柄
「若清水」「四季の花」「四季の花(辛口)」「和泉式部」「古々酒」「古々酒ひらた」
「原酒」「原酒(生)」「蓬田岳(生)」「八世勘左衛門」
「三十人酒」「三十人酒(生)」「やまんば」「料理酒」「ゆず酒」「うめ酒」
「さるのさけ(果汁)」「さるのさけ(抽出)」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
福島県南部、奥州石川 平田村で酒造りを始めて260年余(宝暦元年 1751年 徳川吉宗の長男、9代将軍家重時代の創業となります)あぶくま山系標高500mのいわゆる寒冷地での酒造りを行っております。

地元平田村産の酒米チヨニシキを原料に清涼な湧水で仕込みました。お客様のニーズに合わせつつ、造り手の熱い想いも伝えたいと地酒造りに努めております。
年間製造量300石程度の小さな小さな蔵なので種類も多くはありませんが、その分1本1本に気持ちが入っております。

どうぞ1度お試し下さいませ。

東白川

代表商品
合名会社藤井酒造店
ラベル
創業開始年月日
天保4年
住所
福島県東白川郡矢祭町戸塚41
代表銘柄
「南郷」
HPアドレス
-
製造銘柄
「南郷」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
南北朝時代、当地方(福島県東白川郡)を南郷と呼びました。
陸奥への主要道のひとつである水戸と郡山を結ぶ旧茨城街道沿いの奥州最南端の地に位置し、気候温暖で人情細やかな山辺の里から[みなみのさと]なんごうと命名しました。
創業天保4年(西暦1833年)以来百六十余年、風土の特色である、おだやかな酒と品質本位をモットーに、名勝地東北の耶馬渓矢祭山を擁する清流久慈川の伏流水を使い、伝統的な酒造りの手法がいまもなお受け継がれています。人手が必要と思われるところは、あえて機械化せず、丁寧に酒を造ることに心がけております。
酒は全般的に淡麗辛口で、口当たりがよいのが特徴です。特に久慈川でとれた鮎をつつきながら、ぬる燗を飲れば、スルスルと際限なくのどを通します。
豊国酒造合資会社
ラベル
創業開始年月日
天保 年間
住所
福島県石川郡古殿町大字竹貫字竹貫114
代表銘柄
東豊国・純米酒 超・大吟醸 幻
HPアドレス
-
製造銘柄
東豊国・純米酒 超・大吟醸 幻
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
蔵元紹介文
みちのく清酒”東豊国”は福島県阿武隈峡の御斉所街道に位置する古殿町で天保年間に創醸されました。
以来、この酒蔵で伝承の古典醸法に則り、南部杜氏手作りの淡麗な美酒を造り続けています。

白河

代表商品
千駒酒造株式会社
ラベル
創業開始年月日
大正12年(昭和51年10月設立)
住所
福島県白河市年貢町15-1
代表銘柄
「千駒」
HPアドレス
-
製造銘柄
「千駒」「千駒[特別純米 手造り]」「千駒 吟醸」「千駒 純米吟醸」
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
千駒酒造は福島県白河市にある酒蔵です。
白河は昔から馬市がさかんな城下町でした。「若駒のように、たくましく」千駒の名には、そんな願いが込められています。蔵は大きくありませんが、その分蔵人や従業員が丁寧に手を掛けて、酒造りに一番適した時期に、相応の分量だけ、造りながら、酒のうまさを追求しています。
代表商品
合名会社大谷忠吉本店
ラベル
創業開始年月日
明治12年
住所
福島県白河市本町54番地
代表銘柄
「白陽(はくよう)」
HPアドレス
http://www.hakuyou.co.jp/
製造銘柄
「白陽」「登龍」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
創業以来、地元に愛される企業を目指し、手造りの清酒を手がけてまいりました。
近年は従来の杜氏の高齢化から蔵元(経営者)自ら酒造りを学び、杜氏として指揮を取っています。また若いやる気のある従業員に製造上の重要な地位を与え、実戦経験させながら、現代のニーズに合う、また若者の感性を大きく反映させた日本酒を醸(かも)し出そうと試行錯誤しています。
伝統を守り古くからの味を再現するのは非常に大変ですが、飲み手をいつも身近に感じて、こだわりが単なる造り手のわがままにならぬよう精進していきます。
白河銘醸株式会社
ラベル
創業開始年月日
昭和44年11月
住所
福島県西白河郡西郷村大字小田倉字中庄司4-2
代表銘柄
「谷の越」「磐梯山」
HPアドレス
http://www4.ocn.ne.jp/~srmeijo/
製造銘柄
「磐梯山米だけの酒」「純米吟醸谷の越」「幸福島」「白河高原水」
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
那須連峰の清冷な伏流水と風土に恵まれ、地酒の風味を生かした清酒を醸造しています。上流は日光国立公園の一部那須連峰があり、工場市街地開発が少なく清酒醸造に適した環境となっております。
合名会社大木代吉本店
ラベル
創業開始年月日
慶応元年(1865年)
住所
福島県西白河郡矢吹町本町9
代表銘柄
「自然郷」
HPアドレス
-
製造銘柄
「自然郷」「さわやか」「こんにちは料理酒」「絞」
蔵元外観
蔵元外観
代表商品画像
代表商品写真
蔵元紹介文
慶応元年、西白河郡矢吹町にて創業。昭和40年代には環境保全や酒文化の復権の考えから純米酒「自然郷」を、続いて昭和50年代には本格派料理酒を発売。地元農家との契約栽培や、自営田での社員による米造り、またNPOと協力して休耕田を復活させ料理酒好適米の栽培にも取り組んでおります。今年度は山廃を中心とした従来の清酒とは異なる商品を出品致します。今後も「玄人仕様」をモットーに醸造の可能性に挑戦して参ります。

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく適量で。飲んだあとはリサイクル。


  • 会津のお酒
  • 中通りのお酒
  • 浜通りのお酒
  • オンラインショップ

↑このページのトップへ